「ルルル・・・ルルル・・・ルルル・・・」
土曜の昼下がり。僕は某一流国立大学を受験するという現在浪人中のハイティーンの女性から電話を受けた。
とっても可愛い声の女の子で、自分の悩みを打ち明けて来た。
どうしても、写真的記憶術を習得したいとのこと。現在の偏差値では第1希望校まで遠く及ばないそうだ。
彼女とは、何度かメールでやりとりをしていたが、家庭の事情で、学費の安い国立大学しか受験できないとのこと。そんな彼女は、暗記が苦手で、特に英語が苦手という。また、パソコンを持ってないので、スカイプはできない。そこで、携帯電話で記憶術を伝授することになった。
「ハイ!ゴルゴです。」
『ゴルゴ先生、はじめまして、よろしくお願いします。家庭の経済的事情があるから、国立しか受けられないけど、今の私の偏差値レベルからすると、遠く及ばないです。だから写真的記憶術を学びたいのです。』
「どんな科目を記憶したいの?」
『英単語、英熟語、英文、数学の公式、物理の公式です。』
「では、海馬にシータ波を出させて記憶する写真的記憶術と潜在意識に直接的に音声情報をダウンロードさせて音声記憶する録音的記憶術の習得がお勧めですね。
英単語、英熟語なら5秒で写真記憶できるし、英文なら30秒で音声記憶できますよ。」
『エ!そんなに早く記憶できるのですか?私記憶がまるっきりダメなんですが、私でもできるのですか??』
「大丈夫!15分で記憶の仕方を説明するから言われた通りにすれば、誰でも直ぐにマスターできる。僕の記憶術は、訓練が要らないところが最大の特徴があるんです。CDに焼いて送るのには、時間がかかるので、携帯電話でやり方を説明するから、今日から直ぐに使えるようになりますよ!
貴女は音楽用CDプレイヤーを持っているようなので、音声ファイルをCDに焼いて送ることにしますが、しばらく時間がかかるので、貴女にとって時間は貴重なはずだから、直ぐに使えるように、今から携帯電話で教えてあげますよ!
『本当ですか?有難うございます!よろしくお願いします。』
「では、今から写真的記憶術を教えます。
(約15分間の解説省略)
以上でやり方の説明は終わりです。どうですか?凄く簡単でしょう?
私の記憶術は、訓練無しでいきなり使って記憶できてしまいます。
だから3秒でマスターできると言っているんです。
では、予め英単語帳を持って来てくれたと思うので、まず貴女が記憶したい見たこともない英単語を10個選んでください。
その英単語と訳を読み上げて下さい。メモを取りますので。(中略)
同じく記憶したい見たこともない英熟語も10個選んでください。
その英単語と訳を読み上げて下さい。メモを取りますので。(中略)
いいですか。行きますよ。
では1番目の英単語を先ほど説明した要領で5秒間見つめて下さい。用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。慣れてきたら3秒でも良いですよ。最初は5秒で練習して下さい。
次に英単語の訳を先ほどの要領で5秒間見つめて下さい。用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。
次に英単語と訳の両方を先ほどの要領で5秒間見つめてください。用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。
引き続き2番目の単語を覚えます。
(中略)
はい!これで英単語10個を記憶できましたよ。
引き続き、英熟語10個を記憶しますよ。
では1番目の英熟語を先ほど説明した要領で5秒間眺めて下さい。
用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。
次に英熟語の訳を先ほどの要領で5秒間見つめて下さい。
用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。
次に英熟語と訳の両方を先ほどの要領で5秒間見つめてください。
用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。
引き続き2番目の英熟語を記憶しますよ。
(中略・・)
はい!これで英単語10個、英熟語10個を全て記憶できましたよ。どんな気持ちですか?」
『え~!全然記憶できた実感がありません。多分、全然記憶できてない気がします。5秒で記憶なんて絶対に無理ですよ!』
「そんなことはありませんよ。もう記憶できていますよ。
では目をつぶって下さい。では行きますよ。
一番目の英単語wisdomの意味は?」
『英知、です。』
「二番目の英単語indicateの意味は?」
『示す、です。』
「三番目の英単語cordinateの意味は?」
『同等の、です。』
(中略)
「最後の英単語confidenceの意味は?」
『信頼!』
「凄いね!全部正解です!もう記憶できてますよ!」
『エッ!エ!!??うっそ~!え~、ホント~?うわ~!!』
「凄いね!たった5秒しか見てないですよね。全く書かないで目で見ただけで完全に記憶できてしまいましたよ。」
『エエーーー!凄く嬉しい!!
マジで嬉しい!!
何だか心臓が凄くドキドキしています!
今まで全然書いても覚えられなかったんですよーー!
たった5秒間見ただけで記憶できるなんて信じられない!
ポン!ポン!ポン!って言葉が無意識に勝手に飛び出して来るんです!
ポン!ポン!ポン!って
全然記憶できた実感がない!』
「では、今度は逆に訳をいうから英単語が何かを言えるかテストしますよ。1番目の訳【英知】の英単語は?」
『wisdom!』
では2番目の訳の【示す】の英単語は?」
『indicate!』
「3番目の訳の【同等の】の英単語は?」
『cordinate!』
(中略)
「最後の訳の【信頼】の英単語は?」
『confidence!』
「全て正解!!凄く記憶できているね!」
『うっそーーー!!凄いーーー!!簡単に記憶できるーーー!!こんな感動は初めて!!超ーー嬉しいーーーーーー!!』
「では、英熟語を記憶できてるかのテストをしますよ。
1番目の英熟語のdo awayの訳は?」
『排除する、です。』
「2番目のmake accountの訳は?」
『勘定する!』
「3番目のtake advantage ofの訳は?」
『~をうまく利用する!』
(中略)
「最後のrise aboveの訳は?」
『克服する、です。』
「パーフェクト!全て正解!」
『凄ーーーーい!信じられなーーーーい!』
「では逆からテストしますよ。目をつぶって下さい。
1番目の訳の【排除する】の英熟語は?」
『do away!』
「2番目の訳の【勘定する】の英熟語は?」
『take account!』
「3番目の訳の【利用する】の英熟語は?」
『take advantage of!』
(中略)
「最後の【克服する】の英熟語は?」
『rise above!』
「全て正解!貴女なかなかやるね~!凄い記憶力じゃないですか?たった5秒間眺めただけで、10個の英単語と10個の英熟語を英語から日本語、日本語から英語のどちらからでもパーフェクトに記憶できましたよ。」
『凄いーーー!!マジで凄すぎーーー!!自分の頭じゃないみたい!!凄く簡単に記憶できる!!これは他の社会とかの科目でも使えるんですか?』
「もちろんです。どんな教科でもOKですよ!」
『凄い!!凄い!!凄い!!何だか記憶に自信が出て来ました。今から勉強したくなって来ました。これを使ってドンドン記憶していきたいです!!』
「ドンドン使えば、この記憶法の凄さがもっともっと実感できて来ますよ。
では、次に15分で録音的記憶術の解説をしますね。
(解説は省略・・・)
では、この覚え方で、早速、長い英文を音声記憶してみましょう。
貴女が記憶した見たことがない長い英文を10個選んで、私に読み上げて下さい。」
(中略・・・)
「はい!全てメモしました。これを今から録音的記憶してみましょう。一切書かないで、ただ音声だけで記憶してみましょう。
では、1番目の英文を録音的記憶して下さい。用意!スタート!・・・・・はい、終了!だいたい45秒経過しましたね。英文の長さで記憶時間は変動しますので、だいたい30秒から1分くらいで完璧に音声記憶できます。
では、2番目の英文を録音的記憶して下さい。用意!スタート!・・・・はい、終了!だいたい30秒経過しましたね。
3番目の英文を録音的記憶して下さい。用意!スタート!・・・・はい、終了!だいたい1分経過しましたね。」
(中略・・・)
「では、最後の英文を録音的記憶して下さい。用意!スタート!・・・・はい、終了!だいたい45秒経過しましたね。
では記憶できているかテストしてみましょう。目をつぶって下さい。
最初の1番目の【覆水盆にかえらず】の英文を覚えていますか?」
『We won’t be able to fix what we’ve already screwed up.です。』
2番目の英文の【今勘定できないほど多くの本を持っている】の英文を覚えていますか?
『I have so many books that I can’t count them now.です。』
(中略・・・)
最後の【その車の4つの部品がまだ交換されていない】の英文を覚えていますか?
『Four parts of the car haven’t yet been changed.です。』
「全て正解!!ほら!全部正確に出て来たでしょ!」
『エッエ!!?!!全く間違ってなかったのですか!!???
本当だーーーーー!!
嬉しいーーーーーーー!!
スラスラと口をついて自然と英文が高速で出て来るーーーー!!
本当に録音したみたい!!録音的記憶術って、本当に凄い!!
マジ凄いーーー!!
これで数学の公式や物理の公式や化学式なんかも覚えるのですか?』
「できますよ!簡単です!写真的記憶術でも録音的記憶術でもどちらでも記憶できますが、録音的記憶術での記憶を実際やってみましょうか?貴女がなかなか記憶できない数学の公式を言って下さい。」
『はい!このテキストに書いてある2次方程式の根の公式が記憶できないです。いつも度忘れするんです。
y=-b±√(b2-4ac)/2aです。』
「分かりました。では、先ほどの要領で録音的記憶術で記憶してみましょう。
では、用意!スタート!・・・・はい!終了!だいたい30秒経過しましたね。
では、目をつぶって
はい、根の公式を言ってみて下さい。」
『y=-b±√(b2-4ac)/2aです!
アッ!!スラスラ言えたーーーー!!
凄いーーー!
数学の公式でも覚えれるんだーー!!
全部合ってる!!
超ーーー嬉しいーーー!
こんなに短い時間で
英単語10個、
英熟語10個、
長い英文10個、
複雑な数学の根の公式
を全く書かないで一発で覚えることが出来たなんて今までの私には絶対に有り得ない!!ホント有り得ない!!』
「携帯指導は、長くなるといけないので、今日はこれくらいにしておきましょう。また、次回の講義の予定はメールで連絡いたします。今日はどうもお疲れ様でした。受験科目にどんどん使って下さいね。では・・」
『ゴルゴ先生!どうもありがとう御座いました。次回の講義を楽しみにしております。』
以上が講義での実況生中継ですが、このような雰囲気の中で講義が行われます。

「ルルル・・・ルルル・・・ルルル・・・」
土曜の昼下がり。僕は某一流国立大学を受験するという現在浪人中のハイティーンの女性から電話を受けた。
とっても可愛い声の女の子で、自分の悩みを打ち明けて来た。
どうしても、写真的記憶術を習得したいとのこと。現在の偏差値では第1希望校まで遠く及ばないそうだ。
彼女とは、何度かメールでやりとりをしていたが、家庭の事情で、学費の安い国立大学しか受験できないとのこと。そんな彼女は、暗記が苦手で、特に英語が苦手という。また、パソコンを持ってないので、スカイプはできない。そこで、携帯電話で記憶術を伝授することになった。
「ハイ!ゴルゴです。」
『ゴルゴ先生、はじめまして、よろしくお願いします。家庭の経済的事情があるから、国立しか受けられないけど、今の私の偏差値レベルからすると、遠く及ばないです。だから写真的記憶術を学びたいのです。』
「どんな科目を記憶したいの?」
『英単語、英熟語、英文、数学の公式、物理の公式です。』
「では、海馬にシータ波を出させて記憶する写真的記憶術と潜在意識に直接的に音声情報をダウンロードさせて音声記憶する録音的記憶術の習得がお勧めですね。
英単語、英熟語なら5秒で写真記憶できるし、英文なら30秒で音声記憶できますよ。」
『エ!そんなに早く記憶できるのですか?私記憶がまるっきりダメなんですが、私でもできるのですか??』
「大丈夫!15分で記憶の仕方を説明するから言われた通りにすれば、誰でも直ぐにマスターできる。僕の記憶術は、訓練が要らないところが最大の特徴があるんです。CDに焼いて送るのには、時間がかかるので、携帯電話でやり方を説明するから、今日から直ぐに使えるようになりますよ!
貴女は音楽用CDプレイヤーを持っているようなので、音声ファイルをCDに焼いて送ることにしますが、しばらく時間がかかるので、貴女にとって時間は貴重なはずだから、直ぐに使えるように、今から携帯電話で教えてあげますよ!」
『本当ですか?有難うございます!よろしくお願いします。』
「では、今から写真的記憶術を教えます。
(約15分間の解説省略)
以上でやり方の説明は終わりです。どうですか?凄く簡単でしょう?
私の記憶術は、訓練無しでいきなり使って記憶できてしまいます。
だから3秒でマスターできると言っているんです。
では、予め英単語帳を持って来てくれたと思うので、まず貴女が記憶したい見たこともない英単語を10個選んでください。
その英単語と訳を読み上げて下さい。メモを取りますので。(中略)
同じく記憶したい見たこともない英熟語も10個選んでください。
その英単語と訳を読み上げて下さい。メモを取りますので。(中略)
いいですか。行きますよ。
では1番目の英単語を先ほど説明した要領で5秒間見つめて下さい。用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。慣れてきたら3秒でも良いですよ。最初は5秒で練習して下さい。
次に英単語の訳を先ほどの要領で5秒間見つめて下さい。用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。
次に英単語と訳の両方を先ほどの要領で5秒間見つめてください。用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。
引き続き2番目の単語を覚えます。
(中略)
はい!これで英単語10個を記憶できましたよ。
引き続き、英熟語10個を記憶しますよ。
では1番目の英熟語を先ほど説明した要領で5秒間眺めて下さい。
用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。
次に英熟語の訳を先ほどの要領で5秒間見つめて下さい。
用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。
次に英熟語と訳の両方を先ほどの要領で5秒間見つめてください。
用意!スタート!・・・はい!5秒経ちました。
引き続き2番目の英熟語を記憶しますよ。
(中略・・)
はい!これで英単語10個、英熟語10個を全て記憶できましたよ。どんな気持ちですか?」
『え~!全然記憶できた実感がありません。多分、全然記憶できてない気がします。5秒で記憶なんて絶対に無理ですよ!』
「そんなことはありませんよ。もう記憶できていますよ。では目をつぶって下さい。では行きますよ。
一番目の英単語wisdomの意味は?」
『英知、です。』
「二番目の英単語indicateの意味は?」
『示す、です。』
「三番目の英単語cordinateの意味は?」
『同等の、です。』
(中略)
「最後の英単語confidenceの意味は?」
『信頼!』
「凄いね!全部正解です!もう記憶できてますよ!」
『エッ!エ!!??うっそ~!え~、ホント~?うわ~!!』
「凄いね!たった5秒しか見てないですよね。全く書かないで目で見ただけで完全に記憶できてしまいましたよ。」
『エエーーー!凄く嬉しい!!
マジで嬉しい!!
何だか心臓が凄くドキドキしています!
今まで全然書いても覚えられなかったんですよーー!
たった5秒間見ただけで記憶できるなんて信じられない!
ポン!ポン!ポン!って言葉が無意識に勝手に飛び出して来るんです!
ポン!ポン!ポン!って
全然記憶できた実感がない!』
「では、今度は逆に訳をいうから英単語が何かを言えるかテストしますよ。1番目の訳【英知】の英単語は?」
『wisdom!』
では2番目の訳の【示す】の英単語は?」
『indicate!』
「3番目の訳の【同等の】の英単語は?」
『cordinate!』
(中略)
「最後の訳の【信頼】の英単語は?」
『confidence!』
「全て正解!!凄く記憶できているね!」
『うっそーーー!!凄いーーー!!簡単に記憶できるーーー!!こんな感動は初めて!!超ーー嬉しいーーーーーー!!』
「では、英熟語を記憶できてるかのテストをしますよ。
1番目の英熟語のdo awayの訳は?」
『排除する、です。』
「2番目のmake accountの訳は?」
『勘定する!』
「3番目のtake advantage ofの訳は?」
『~をうまく利用する!』
(中略)
「最後のrise aboveの訳は?」
『克服する、です。』
「パーフェクト!全て正解!」
『凄ーーーーい!信じられなーーーーい!』
「では逆からテストしますよ。目をつぶって下さい。
1番目の訳の【排除する】の英熟語は?」
『do away!』
「2番目の訳の【勘定する】の英熟語は?」
『take account!』
「3番目の訳の【利用する】の英熟語は?」
『take advantage of!』
(中略)
「最後の【克服する】の英熟語は?」
『rise above!』
「全て正解!貴女なかなかやるね~!凄い記憶力じゃないですか?たった5秒間眺めただけで、10個の英単語と10個の英熟語を英語から日本語、日本語から英語のどちらからでもパーフェクトに記憶できましたよ。」
『凄いーーー!!マジで凄すぎーーー!!自分の頭じゃないみたい!!凄く簡単に記憶できる!!これは他の社会とかの科目でも使えるんですか?』
「もちろんです。どんな教科でもOKですよ!」
『凄い!!凄い!!凄い!!何だか記憶に自信が出て来ました。今から勉強したくなって来ました。これを使ってドンドン記憶していきたいです!!』
「ドンドン使えば、この記憶法の凄さがもっともっと実感できて来ますよ。
では、次に15分で録音的記憶術の解説をしますね。
(解説は省略・・・)
では、この覚え方で、早速、長い英文を音声記憶してみましょう。
貴女が記憶した見たことがない長い英文を10個選んで、私に読み上げて下さい。」
(中略・・・)
「はい!全てメモしました。これを今から録音的記憶してみましょう。一切書かないで、ただ音声だけで記憶してみましょう。
では、1番目の英文を録音的記憶して下さい。用意!スタート!・・・・・はい、終了!だいたい45秒経過しましたね。英文の長さで記憶時間は変動しますので、だいたい30秒から1分くらいで完璧に音声記憶できます。
では、2番目の英文を録音的記憶して下さい。用意!スタート!・・・・はい、終了!だいたい30秒経過しましたね。
3番目の英文を録音的記憶して下さい。用意!スタート!・・・・はい、終了!だいたい1分経過しましたね。」
(中略・・・)
「では、最後の英文を録音的記憶して下さい。用意!スタート!・・・・はい、終了!だいたい45秒経過しましたね。
では記憶できているかテストしてみましょう。目をつぶって下さい。
最初の1番目の【覆水盆にかえらず】の英文を覚えていますか?」
『We won’t be able to fix what we’ve already screwed up.です。』
2番目の英文の【今勘定できないほど多くの本を持っている】の英文を覚えていますか?
『I have so many books that I can’t count them now.です。』
(中略・・・)
最後の【その車の4つの部品がまだ交換されていない】の英文を覚えていますか?
『Four parts of the car haven’t yet been changed.です。』
「全て正解!!ほら!全部正確に出て来たでしょ!」
『エッエ!!?!!全く間違ってなかったのですか!!???
本当だーーーーー!!
嬉しいーーーーーーー!!
スラスラと口をついて自然と英文が高速で出て来るーーーー!!
本当に録音したみたい!!録音的記憶術って、本当に凄い!!
マジ凄いーーー!!
これで数学の公式や物理の公式や化学式なんかも覚えるのですか?』
「できますよ!簡単です!写真的記憶術でも録音的記憶術でもどちらでも記憶できますが、録音的記憶術での記憶を実際やってみましょうか?貴女がなかなか記憶できない数学の公式を言って下さい。」
『はい!このテキストに書いてある2次方程式の根の公式が記憶できないです。いつも度忘れするんです。
y=-b±√(b2-4ac)/2aです。』
「分かりました。では、先ほどの要領で録音的記憶術で記憶してみましょう。では、用意!スタート!・・・・はい!終了!だいたい30秒経過しましたね。
では、目をつぶって
はい、根の公式を言ってみて下さい。」
『y=-b±√(b2-4ac)/2aです!
アッ!!スラスラ言えたーーーー!!
凄いーーー!
数学の公式でも覚えれるんだーー!!
全部合ってる!!
超ーーー嬉しいーーー!
こんなに短い時間で
英単語10個、英熟語10個、長い英文10個、複雑な数学の根の公式
を全く書かないで一発で覚えることが出来たなんて今までの私には絶対に有り得ない!!ホント有り得ない!!』

「携帯指導は、長くなるといけないので、今日はこれくらいにしておきましょう。また、次回の講義の予定はメールで連絡いたします。今日はどうもお疲れ様でした。受験科目にどんどん使って下さいね。では・・」
『ゴルゴ先生!どうもありがとう御座いました。次回の講義を楽しみにしております。』
以上が講義での実況生中継ですが、このような雰囲気の中で講義が行われます。

【ホームページ】を見たい方は、ココをクリック!!!